ホーム > Discography(CDs) > ごきげん!?アキラ オリジナルサウンドトラック

ごきげん!?アキラ オリジナルサウンドトラック

  • 投稿者: 403
  • 2014/3/5 水曜日 21:26:11

1st mini Album
ごきげん!?アキラ オリジナルサウンドトラック

ごきげん!?アキラ オリジナルサウンドトラック

[概要]

403の兄(アクション俳優)が出演し、かつ殺陣師をつとめる舞台「ごきげん!?アキラ」で劇中使用する全曲を、弟である私403がすべて書き下ろし!
期間はほんの3ヶ月!得意のメタルはほんの3曲!あとは普段作らないジャンルという絶体絶命のピンチを、403は睡眠時間と趣味(アニメ・ゲーム)の時間を削り、家庭を蔑ろにすることで乗り切りました!
自分が昔作った既存曲のメロディをそのままなぞるのであれば話は早いんですが、今回は「内うなる自分と向き合って弱点やクセを見いだし、克服することで作曲家としての幅を広げたい」と考えました。
なので、よほどの理由が無い限りは基本的にすべて新規で作曲したものとなりますので、普段とはまた違った403の音楽をお楽しみいただけたら幸いです。

[収録曲と曲解説]

01. Axis

「アクシス」は中枢、枢軸を意味します。悪の枢軸っぽいイメージで作りました。
今回の舞台の一番最初の曲なので、気を使いながら作ったはずなんですが、結果としてメタルバンドの1曲目のような曲になってしまいましたwww

02. 蒼狸と海産物一家

ごきげん!?アキラ サウンドトラック内「3代ひどいタイトル曲」の先鋒を務めるのはこの曲。
ドラ○えもんやサザ○さんの日常シーンのような、古めかしくも落ち着いたホンワカパッパな感じです。
にしてもひどいタイトルだ・・・。

03. 不動明アキラ ~孤独な一匹狼~

主人公である不動明アキラのメインテーマ。この曲は今回の舞台のチラシをじっと見詰めながらイメージを沸かせて作りました。
しかもこの曲が使われるのが、バトルシーンをダンスで表現するという斬新なシーンなんですが、冒頭も冒頭なのでこの曲の雰囲気が今回の舞台の方向性を決定付けてしまうくらい重要な曲(だと演出に脅された)なのです。
結果は今回のアルバム内でNo.1の洗脳ソングと成り果てましたwww役者のみなさんも稽古中たまに口ずさんでるのを耳にして嬉しくなりましたが、作曲した本人も3週間くらい耳から離れませんでしたwwwww
不動明アキラ役の吉岡大輔さんが役になりきって歌ってます。途中で「おっぱいおっぱい」とかサビのコーラスとか歌ってるのは403です。

⇒ 歌詞

04. Higher and Higher

で、出たーwww「今回は基本的にすべて新規でメロディ考えてます(キリッ)」とか言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちにセルフカバー曲がもう出て来ちゃいましたwwwwwwwwww
というわけで、ウェスタン1曲目!403の曲「Eagle」のメロディを使った曲です。タイトルも「Eagle」歌詞の一節から引用。
ひとつだけ理由を説明しますと、今回兄貴はカウボーイの役なのでウェスタン曲であることが大前提。しかも結構出番が多く、出番のたびにちょっとずつ曲調を変えなければいけない。
と、なった時「あ、兄貴のシーンだし、兄貴のことを歌ったEagleをそのまま使ったらなんかカッコよくね!?」と思い、採用してみたところ思ったよりもいい感じになりました。

05. All I need is love

元SDN48、現7cmの今吉めぐみさんが歌う宝塚歌劇団風の曲。
ていうか普段宝塚見たり聞いたりしたことがなかったので、結構苦労してしまった記憶があります。
サビメロはわりと宝塚っぽくなかったんですが、そこはさすがプロですね!
今吉さんが朗々と歌い上げることで素敵な曲に仕上がってしまいました!

⇒ 歌詞

06. キャンディーちゃん

天涯銭子という金にがめついキャラのメインテーマ、ということでパッと「大阪のおばちゃん」が思いついたので「アメちゃんあげよか?」というこれまたひどいタイトルで曲作りスタート。
まあこの時点では「ひらがなのタイトルって正直どうよ?」という中学二年生のような天邪鬼っぷりにより、タイトルは「Get My Candy-Chang!!」に変更。
これもこれでダサいんですが、演出家含め、この曲をまわりのみんなが「キャンディーちゃん」「キャンディーちゃん」呼ぶもんだから、「もうキャンディーちゃんでいいよこの曲のタイトルwww」となり、現在に至ります。
最終的に当初のコンセプトから少し外れて、一昔前のギャルゲーのヒロインのメインテーマみたいな曲に成り果てましたwww(このニュアンスなんとなくわかるかな??)

07. もう我慢できねぇ!

暑くてせまいところにずっといると、ケロッグコ○ボ(生産完了)のように「もう我慢できない!」と叫びたくなりますよね?
そんな「じとっとした閉塞感と不快感」を表現してみました。今回数少ない貴重なメタル寄りの曲。短いです。

08. Glacial past

暗い過去を話す際に使われるということで、こんな感じに。
ちなみにタイトルには特に意味はなく、単にグレイシャルっていうカッコいい単語を言ってみたかっただけの模様www

09. 君の英雄になりたかったよ

昭和フォークソング全盛期のフォークソングっぽい曲です。
タイトルも「?」ですし、曲を聴いても「?」だと思いますが、実はこれガッツリボーカル入りの曲でした。
実際に収録もしていてめちゃくちゃ切なくて良い歌だったんですが、歌が入ってしまうと芝居の邪魔になってしまうということで結局歌入り版はお蔵入り。
とはいえお蔵入りにするにはもったいない曲なので、どこかのタイミングで403として公開したいと思います。

10. Restructuring

応援団のテーマその1、かっこよくない方のアレンジです。
泥臭いけどがんばってる田舎侍っぽい感じで作ろうと思ったんですが、どっちかっていうと「カッコ付けようしてるんだけどうまくカッコつかないギニュ○特選隊」っぽいイメージに。

11. If you feel a hurt

ウェスタン2曲目。
これも兄貴のシーンなので「Eagle」からメロディ、タイトルも「Eagle」の歌詞から引用。
ちなみに口笛を吹いているのは403の兄です。テイスティー。

12. 愛の証明

冬、雪、切なさ、をテーマに作った曲。
・・・だったんですが、まさかギャグシーンで使われることになっていたとは!個人的にすごく好きなシーンの曲です。

13. Justify

1曲目のAxisからの流れを組む曲で、個人的に結構好きです。
ジャスティファイという言葉が「正当化する」っていう意味なんですが、組織の参謀たちが自己の行為を正当化し戦い続けていく雰囲気をイメージしました。

14. Venom

毒です!ポイズンじゃダメなんです。ヴェノムでなければ・・・!ってどっちも格ゲーキャラじゃんwww
新たな怪しげな敵キャラが二人出てくるシーンで使われる曲なんですが、怪しげな雰囲気が良く出た曲になってます。

15. After life

ホラー映画のような、BGMというよりは効果音楽という部類の音楽です。
基本的にはっきりしない曲なんですが、一か所だけ明確にマイナーのメロディが入ってくることで恐怖を煽ってます。

16. Hi-tention chaser

追いかけっこのシーンで使われる曲ということで、「上野駅近くでめっちゃハイテンションな変質者に追いかけられた」という自分の実体験を思い出しながら作ってみました。

17. さあ服を脱いで

蜂巣ヶ谷乙女役の今吉めぐみさんが歌う2曲目。
男性を誘惑するシーンなので、「セクシーな曲」というオーダーだったんですが、セクシーな曲って難しいなぁと悩みながら作った記憶があります。
サビがメロディアスになりすぎちゃってるんですが、今吉さんがしっかりセクシー歌ってくれたのでしっかりセクシーな曲になりました!やったネ!!

⇒ 歌詞

18. Revolt

応援団のテーマその2、かっこ良い方のアレンジです。
リヴォルトという言葉自体が「反乱」という意味なので応援団がカッコよく反旗を翻すシーンに良い色を添えられたのではないかと思います。

19. さざん☆らいつ

ていうか、で、出たーwwwセルフカバー曲2曲目wwwwww
ていうかごきげん!?アキラ サウンドトラック内「3代ひどいタイトル曲」の2曲目です!なにこのつのだひろ的な「☆」はwww
タイトルの通り、サザンクロスとノーザンライツを「混ぜるな危険」してみた曲で、シーンとしては高校の文化祭でヲタ芸を披露するような場面の曲というオーダーだったので、AKBっぽいアイドル曲にアレンジしてみました。
歌っているのはもちろんあの人!やはり天使!!

20. The world is our stage!

ミスコンとかでメインステージから司会にカメラが移る時のBGMということで、出だしが特徴的であとはじわじわ盛り上げるような曲を意識しました。
普段こういうオシャレなコード使わないので新鮮でしたwww

21. Wasp

ミスコンのBGM1曲目。
蜂巣ヶ谷乙女のテーマ曲ということで、スズメバチという意味のワスプというタイトルを関しています。
関係ないけどテラフォーマーズの

22. Youth

ミスコンのBGM2曲目。
ミスコンって意外とロックっぽい曲ガンガン使われるんで、ゴリゴリしたロック曲を作ってみました。
「男なら、最初から最後まで同じコード進行で勝負しなきゃ!」という意味のわからない制約の元に作られました・・・が、本編ではあまり使われませんwww

23. Southern Cross (Bridal version)

ミスコンのBGM3曲目。
ってこれ俺が4年前の自分の結婚式用に作った曲じゃんwwwww使いまわしwwwwwwwww
演出家から「結婚式っぽい曲を・・・」という追加オーダーがあって、こんなのどうっすか?と聞かせたところ一発OKでしたwwwwwwいいのかなこれwwwwwwwwww

24. Pride

バトル曲。
Robert Legacyがメインとなって作ったメタルで、リフが印象的で攻撃的。
実際今後歌を入れたバージョンを公開すると思いますので、そちらもお楽しみに!

25. Gloria

讃美歌です。
深刻なシーンなんですが、この曲が真面目なおかげで笑えるシーンになってます!

26. ありがとうキャンベル

まさかの403兄「潮見 勇輝」がメインボーカルのゴスペル曲です。
前の曲からの続きのシーンなんですが、こういうノリ私は大好きです。

⇒ 歌詞

27. Zeus

ついに明らかになったあるキャラの本性!というシーンで使われるパイプオルガンメインの重厚な曲です。

28. Black widow

ブラックウィドゥは、「クロゴケグモ」という意味です。
これまた怪しげな雰囲気の曲で、ディレイが非常にいい仕事をしています。

29. Cult

一応バトル曲です。
私の大好きなパーカッション「ウドゥ」が狂喜乱舞の大活躍!
エキゾチックというかオリエンタルな感じの雰囲気たっぷりの曲です。

30. Thousand blades

バトル曲ならメタル作ってもいいよね!?ということで貴重なメタル曲!
Robert Legacyが刻む重いLow-Cのリフが素敵な彼のオリジナル曲!
Thousand bladesのタイトルの由来は千本刀、いわゆる「弁慶」の偉業から。

31. Weakness

無念・・・というシーンで流れる曲。
弦楽器のみのシンプルな編成ですが、これも個人的には普段あまり作らない曲なので新鮮でした。

32. Encounter

未知との遭遇!というオーダーの元に作った曲です。
意外に思われるかもしれませんが、実はこういう効果音楽系の曲作るの結構好きなんですよねwww楽しいwwwwwww

33. Hi-Yo Silver!

ウェスタン曲3曲目!
ピンチの時に颯爽登場する銀河微中年(微妙な中年の意)カウボーイ的な!
というかハイヨーシルバー!って感じです。お馬さんがぱっからぱっからしているシーンですから!

34. Oft-told tale

ウェスタン4曲目!
「語り草」という意味の曲です。
そういえばウェスタンで思い出したんですが、私栃木県出身で、日光の方にウェスタン村っていうテーマパークがあったんですg(以下略)

35. Oh!!Come up!!

これはひどいwwwww今回のアルバムの中で一番ひどいwwwwwwwwww
公序良俗に真っ向からアルティメットタックル(鉄拳のポールフェニックス的な)かましにいってる内容になってる・・・と思いきや歌詞は実に普通なんですよ?本当ですよ?歌詞ページ見てくださいよ!
オカマバーっぽいシーンで使う曲なので、「オカマカマカマ」とか「ホモ」とか聞こえた方がそれっぽいなーと思ってさらさら歌詞を書いていたらこんなひどいことに・・・

オカマとかホモとかゲイとか聞こえるかもしれませんが、「Oh!! Come up!!」、「Hold on」、「Again」って言ってるだけですからねwwwwww
やましい歌詞なんか、どこにもないんだからねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

⇒ 歌詞

36. Sympathy

通しで見てみると、悲しいシーンというのが少ない「ごきげん!?アキラ」ですが、この曲は悲しいシーンに使用する曲です。

37. Τυφών

ごきげん!?アキラ サウンドトラック内「3代ひどいタイトル曲」最後の刺客。
みなさんこのタイトル読めますか?読めないですよね?僕も読めませんwwwていうか多くのフォントでは文字化けを起こしますwwwwww
これは「テュポーン」と読みます。「テュポーン」はギリシャ神話最強と言われている怪物で、ゼウスとヘラクレスも手を焼いた相手です。
RPGのラストバトルっぽい雰囲気に仕上げてみました。個人的にはこのアルバムの中で2番目に好きな曲だったりします。

38. えらいこっちゃ!

タイトルそのまんまなシーンで使われます。

39. 沈む夕陽

物語のエンディング曲です。
昭和特撮、昭和アニメの最後に流れるような、切ない雰囲気の曲です。
この曲、オルガンとギターの2つしか楽器入っていないんですが、このオルガン「トランジスタオルガン」の音色を使っています。こういうちょっとチープで昭和で切ない雰囲気が良く出る楽器なので、改めていい楽器だなーとと再確認。

40. 不動明アキラ様のお通りだ!

エンディングテーマです。
Aメロの歌いだしが歌詞、メロディ含めもはや確信犯wwwwwゆえに多くは語りませんが、Bメロ~サビはオリジナルなのでwwwwwww
サビメロは03.不動明アキラのサビメロをアレンジして使っています。このメロディがアキラっぽくって良いですね。

⇒ 歌詞

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://403.team-7.net/wordpress/discographycds/gokiaki/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ごきげん!?アキラ オリジナルサウンドトラック - 研究室403号室 より

ホーム > Discography(CDs) > ごきげん!?アキラ オリジナルサウンドトラック

twitter::403
twitter::RoberLegacy
twitter::hatanaka
twitter::1024

ページの上部に戻る