研究日誌
(画像にマウスカーソルを当てると文字が出てきます)


8月31日

新ベース購入・・・

後悔はしてません・・・○| ̄|_

今後メタルを作っていく上で、芯のあるゴリゴリブリブリしたベースサウンドをどうしても使いたかった・・・


というのが理由の2割。


そして、今までずっとピック弾きだったんで、新しいベースを買ったのを機会に指弾きに転向し、チョッパーを本格的に勉強しなおそうと思った・・・


というのが理由の2割。


そして、残り6割の理由は、単純に見た目のカッコよさです!
いや、ていうかマジカッコよくね!?
これをカッコいいと思ってしまった俺は、まだまだメタルキッズなのかなぁとか思って、少し嬉しくなりました。
ていうかデカいよね、こいつw
ベースはそもそもデカいもんですが、となりのマイ愛用ギターと比べると軽く3,40センチくらい差があります・・・っていうか、このベース自体145センチくらいあります。デカすぎwでもそこが好き♪


ただ残念なことに、不具合があったのでもう一度お店に持って行って修理してもらわないといけないのでしばらく弾けませんが、新曲ではコイツのサウンドも聞かせられると思いますので、ぜひぜひ期待していてくださいね♪



あ、そうそう。
ちょっと前にひさびさに録ったラジオを公開しました。
深夜録音のせいか、いろいろともうグダグダですが、重大情報なんかも入っているので、お暇な方はチェキってくださいな☆


↓ラジオ↓
http://403.team-7.net/wordpress/wp-content/uploads/radio005.mp3

↓ベースの詳細ページ↓
http://www.deanguitars.com/dean_winter_06/dime_razorblack_nt.htm

とがってます♪それにしてもデカいです・・・w


8月12日

現在制作中の新曲を、期間限定で公開します。
本来のジャンルはメタルなんですが、今回急遽てっしーくんが

「帰省前に作って公開しないと(以下略」

と、かなり恐ろしいことを言われたので、速攻で作りました。
ですので、クオリティには目をつぶってください。(一発録り×2)

メロディの雰囲気なんかはこんな感じですっていうのがつかめればと思います。
(ダウンロードはこちらから⇒ hate_b.mp3


8月4日

突然ですが、本日NintendoDSを購入した403です。


いや、聞いてくださいよ。なんか全然DSとか買う気なかったんです。だって、去年の冬に買って遊んでたのに、今年の初めあたりに速攻で盗まれたんですよ。もうね、それからしばらくね、とばっちりで「帽子被った赤い配管工」とか見ただけで血沸き肉踊るようなテンションだったんですが、やっぱりDSほしいなぁって常々思ってたわけですよ。
だってDS持ってないと、脳はどんどん年とっていくらしいですよ?これを聞いて買わない方がおかしいですよね!
ちなみに納豆食べると痩せるらしいですよ!!これを聞いて(ry



とか思ってるわけ全然ないんですが、仕事帰りにSHIBUYAのTSUTAYAに寄って、たまたまふらっとゲームコーナー寄ったら、俺が俗世間から離れてる間に、なんか面白そうなゲームがDSからたくさん出てるじゃあありませんか。

そして最新のソフトで、「すばらしきこのせかい」っていう面白そうなソフトがありまして、「舞台が渋谷」という理由だけでほしいなぁと思っていたら、なんとDS本体とこのソフトがセットになっている限定モデルが売っているではありませんか!!


そして無垢で純粋な田舎(栃木)育ちの俺は誘蛾灯に誘われるカブトムシのように、再びDSを手に入れたのだった・・・



さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。



みなさん、車とバイクどっちが好きですか?
もちろん「車」ですよね?
普段バイクに乗らない人が街に出れば、


・なんかやけにガニマタで本気の自転車とさほど変わらないスピードで去っていく原付乗り

・ヘルメットをまともに被らない、マフラーや音楽のやたらうるさい大きな大きなビッグスクーター乗り

・同じくうっさいマフラー常備で、革ジャン革パンで「俺は恐いぞ〜☆」オーラ前回のアメリカン乗り

・ヘルメットを脱げばエンゲル係数高めのメガネオタクが飛び出すレーサーバイク乗りとかしかいないってイメージじゃない?

ちなみに俺は内股で、マフラーは基本的に変えてて、革ジャンも革パンも持ってて、メガネはかけてないけどエンゲル係数高めのオタクです。


orz


まぁ、そんな偏ったイメージは置いといて、デメリットとメリットを考えたらバイクを選ぶなんていう選択肢なんかないんですよ。


車 : バイク


オシャレ着できる : オシャレなんかできません
髪形は自由!ポニテも可! : ヘルメットのせいでハゲる!ポニテ不可!
荷物たくさん積めます : 全然積めません
空調が効くので快適 : 常に四季を感じられます(良くも悪くも)
車内は無風なので疲れない : むしろ俺が風(疲れます)
事故ってもそこそこ安全 : 事故ったら死亡率高い
便利 : 不便
モテる : モテない



ね?ちょっとこう表にまとめるだけでわかるでしょ?
まぁ最後の二行が一番重要な気がするけど、とにかくバイクなんて普通の人は一時のあこがれっつーか、気の迷いみたいな感じで乗るだけで、大半の常人は大人になるにつれて車を選択するんですよ。


というわけで俺も、買いましたよ。

































またしてもバイクを・・・








              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / バイクに乗ったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|








       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,
     ,/  ,,,,,,,,,,,,"'ヽ、
     / ,,,/"    `ヾ, .`ヽ,
   ./ /"        .ヾ,  .ヽ
   i /o     ,,;:::"" ヾ、 ,,i_
   i.i0      ",〆,ソ,  v, r.i
.   i ヽ, ,,〆,,,,   ""`   ヾ6| < そして今の自分は負けてると
.   ヾ i, , 〆,, \, 、   .ヽj    思います
.    ヾ, ""  , ο). ヽ,    i
     ヽ   /τ",,=ニェ,, ),、 . i
      i,   i 〆エェxノ"   ii,
        ヽ ヽ ヾ-==~    ,ヽ
.        ヽ,,       ,,ノ  \
             `ヽ ,,,,,__,  
              ヽ,





参考URL「すばらしきこのせかい」
http://www.square-enix.co.jp/subarashiki/
参考URL「ニートは勝ち組」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%AF%A4%A4%A4%BF%A4%E9%C9%E9%A4%B1%A4%AB%A4%CA%A4%C8%BB%D7%A4%C3%A4%C6%A4%EB

7月28日

全国寝冷え選手権大会
男子 夏の部 準決勝敗退

の403です。

寝冷えには定評のある俺でしたが、寝冷えの原因は夏にクーラーつけっぱなしで寝てしまうってだけなので、そういう意味ではただのバカですね。


○| ̄|_


さて、最近お腹と脇腹のお肉が気になるお年頃なので、入社以来いろんなダイエットを試みてきました。

毎晩夕食は「豆腐」と「野菜ジュース1リットル」という過酷な日々を送るという、非常にストイックな日々を送っていた時期もありました。
おかげで体重そのものは学生時代とそう変わらないくらいまで落とせたのですが、脂肪でタルンダ身体と、いかんせん運動不足のせいで疲れやすい身体はなんとかしなきゃならんと思いまして、東京に来たからには東京在住の兄(アクション俳優)と運動してダイエット&筋力UP&運動神経維持しようと決意しました。

そんなわけで今週木曜日、兄貴と一緒に東京のとある体育館に行ってきました。
この体育館には体操競技用の設備がととのっており、木曜日の一般開放DAYには誰でも自由に使うことができるのです。

そこで、マットやトランポリン、ミニトランポリンなどで数百回宙返りしてきたんですが、喜ばしいことに全然衰えてませんでした!
ミニトランポリンの技ですが、「前方伸身宙返り1回半ひねり」や、「後方伸身宙返り1回ひねり」など、全盛期にできた最高の技が今もなおキメることができたのです。

それがあまりに嬉しくて楽しくて、サルの用にぴょんぴょん飛び回りまして「ああ、こりゃ明日は筋肉痛だな・・・」と覚悟しました。

が、次の日起きてみるとどうでしょう。
あんまり筋肉痛になってないではないKA!!

うひょーーー!!俺すげぇ!!わけぇ!!メタボリックとかまだ先じゃね!?

と狂喜乱舞し、仕事にもバリバリ取り組めました。


そしてその次の日、つまり今日のことです。


朝起きたら


めっちゃ筋肉痛なんですけど・・・(つД`)


全然若くないじゃん俺!!
二日遅れて筋肉痛が来るとか、もうどうみても中年です。本当にありがとうございました。

そしてこんな日記書いてたら、日本サッカー負けたー!!うわーん!!
みんなごめん、たぶん俺のせい!!(><;


7月24日

ハーイみんなぁ!久しぶりだNE(^_-)-☆
銭湯に行けば必ず水風呂に入る、403だよ(*^_^*)
友人がいれば必ず水風呂に引きずり込む極悪非道の男、403だよ<(`^´)> 

まぁだいたいの友人は水風呂の素晴らしさを理解してその後の余生を送ることになるわけだから、むしろ優しいくらいだよNE(^_-)-☆


てか、ウィンドウズ標準の顔文字UZEEEEEEEEEE!!ヽ(`Д´)ノ


いや、何がうぜぇってそりゃ今回の俺の日記の文体がうざいわけなんだけど、とりあえずそれは置いといてマジで水風呂ヤバイ!
ヤバイよ水風呂マジで!
何がヤバイかって、それはもうすべてがヤバイ!
なんせ、水風呂をすすめた友人のほとんどが

↓↓↓↓↓

『水風呂に入る前に言っておくッ!』
『おれは今銭湯の水風呂をほんのちょっぴりだが体験した』
『い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……』

『あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!』

『おれは(以下略

↑↑↑↑↑

こんな状態になって他の友人に水風呂の良さを語るんだからNA!!

まぁ水風呂の素晴らしさに関しては体験していただく他ないので、敢えて多くは語りませんが、とりあえず言えることは


@水風呂にはゆっくりつかる(急いで入ると、どこかの誰かに黒いノートに名前を書かれますのでご注意を)。

Aつかったら、なるべく動かずじっとする(水が湧き出るところの近くは鬼門。子供が飛び込んで来ようものなら昇る龍のごとく拳を突き上げましょう)。

Bある程度長い時間つかる。


すると、身体が寒温かい(さむあたたかい)状態になるのを感じるでしょう。その状態になったらもう少し我慢して我慢して…一気に水風呂を出ます。

そしてサウナへ行くもよし、温かいお風呂に入りなおすもよし、一万年と二千年前に想いを馳せるもよし、とにかく体全身で心地よい快楽に身を委ねましょう。


うむ、多くは語らないと宣言したと思えばこれだ。やっぱり水風呂はやめられねぇぜ!うひょーーーーーー!!

というわけで、つまり今回の日記で俺が何を言いたかったかと言うと



・やっとネットつながったー!これからちょくちょく更新しますー!

・銭湯生活もオサラバだぜぃ!ガスがつながったー!さらば水風呂…(つД`)

・楽器屋の店員さんになって2週間、元気にやってます!



以上三点でした!
うん、まったく関係ない話で終わったね☆




追伸

水風呂で調べてみたら、こんなページが…
http://dietter55.seesaa.net/article/9019379.html

ぐっ・・・

7月1日

こんにちわ。
研修ラストの自主企画の一番最後に、バンドメンバー全員でベジータのコスプレをしながら「さくらんぼ(大塚愛)」と「さくら(裏声の人)」のパンクバージョンを演奏した403です。
ちなみに上の写真が当時の403です。壮絶な変顔をしているように見えますが、きわめて真剣ですw



さて、そんなこんなで楽しい研修も終わり、いよいよ初期配属となりました。
俺は営業企画系なので、最初は現場を知るという意味で「楽器屋の店員さん」がほぼ確定していたのですが、問題は場所がどこになるのかというところでした。
そしてドッキドキの辞令交付!結果は



「 渋 谷 店 」 配 属 !

「 L M 」 担 当 !



でした!
ちなみにLMっていうのは、Light Music。つまり軽音楽器を担当するということで、願ったり叶ったりな配属でした。

東京は、実家が近く、高校時代からの知り合いが多く、また、てっしーやはたなかくんも近くに住んでるので、音楽活動がやりやすいというメリットがあります。
が、大学時代の親しい友人や大切な人がいっぱい京都や大阪にいるので大阪配属も希望していたので、残念ではありますが、新幹線を使えばあっという間!と言い聞かせ、なんとかガンバっていきたいと思います。


ちなみに、楽器屋さんの店員ということで、おそらく土日休ではなく、平日休になります。


ぐっ・・・


現場に出てくるのはいつになるかわかりませんが、とりあえず東京近辺にいらっしゃる方はぜひ渋谷店にお越しください♪


6月24日

ああ、朝日が眩しい・・・
おはようございます。403です。

現在6月25日の早朝。いよいよ工場実習最終日です。
にもかかわらず、満足に眠れず今に至ります。
理由は「遠足の前日眠れない小学生」的なものでもなく、まして最終日にして遅刻しないように無理をして起きていたのでもなく、単にこの連休で寝すぎて眠れなかっただけだったりしますw

というのも、工場実習エヴリデイで溜まる肉体的疲労と精神的疲労は、今まで味わったことのない責苦でした。
レベル的には、未だ覚醒していない俺のMっ気属性を叩き起こしてもおかしくないところですが、あいにくまだまだM男に進化するのは時期尚早らしく、まだまだN男(ニュートラル?ノーマル?)を貫いている次第です。

しめるにはまだ早いですが、この工場実習で得たものは苦しみだけではありません。
そりゃあ研修中粉塵吸い込みすぎて体調壊したり、咳が止まらなくなったり、シンナー吸いすぎて嘔吐したり、よくわからないけど俺だけ異様に怒られたり、食堂では毎日カレーを食べてたりと、そんなにいいことがなかったような気もしますが、得たスキル「心を無にする」や「妄想」などは、今後も実用に耐え得る素晴らしいスキルだと思います。

・・・冗談はさておき、俺が学んだことはひとつの製品ができあがるまでに、いろんな場所でいろんな人の、途方もないくらいの手がかかっているということです。
これを実感してるかしてないかでは、今後自分がやっていく営業活動に大きく違いが出るでしょう。
何はともあれ製造現場がモノを製造しないとメーカー会社は始まりません。なのに、現状として多くの人が製造現場を軽んじている節があるように思います。
毎日工場でひたすらしんどい作業をこなしている人たちがいるからこそ、俺たちの仕事ができるってことを常に念頭に置き、彼らの努力が無駄にならないよう、少しでもたくさん商品を世に広めていくこと、それが俺たち営業の仕事なんじゃないかって思いました。


・・・いやぁ、大きくなったなぁ俺!(台無しw
レベル的には、某サイヤ人に「ゴミめ」と言われてしまった地球人から、狼牙風風拳が口癖のかませの代表みたいな地球人くらいには成長したね!!

てなわけで、そんな工場研修も今日でおしまいっ!
気合いれていってきまーす♪



あ、大事なこと言い忘れてたんですが、現在HPリニューアル計画進行中でして、もうそろそろ掲示板とかも復活するんで今しばらくお待ちください(><;


6月23日

みなさん、お久しぶりです。
今までなかなか更新できなくて申し訳ありませんでした。

4月から会社に就職して毎日早寝早起きの規則正しい生活を送っていて自由な時間が少なかったことと、今までネットがつながらなかったことが主な原因です。

そこで、これから数回に渡って最近の近況を報告していことかなと思いますので、どうかお付き合いください。



4月から晴れて社会人になりましてバリバリ研修中。現在は静岡は浜松の寮で生活しております。
寮生活は初めてで、始めは「プライバシーNEEEEE!!」とか思ってましたが、みんなで朝起きて会社行ったり、みんなでご飯食べて、みんなでお風呂入ったり、毎晩誰かの部屋で飲み明かしたりと、慣れてみれば毎日が修学旅行みたいなモンです。
うちの会社は音楽関係の会社だけあって、各寮にスタジオなんかがあって、気が向いたみんなでセッションしたりできるので、いろいろ刺激を受けつつ自分の音楽の幅を広げたりしてます。

んで、先月中旬までは毎日スーツを着てかばん持って、社会人らしい感じでやる気満々で過ごしておりました。
研修内容も、その頃は「各部署の紹介」とか「会社の成り立ち」とか「会社のシステム」とか「ビジネスマナー」とか、実践的なことを座学で教わるって感じでした。
たまーに、グループでいろんな職場にインタビューに行って発表会やったりとか、会社をプロデュースしようっていう企画があって、俺の班は「まったく新しい楽器の考案」で発表したりと、眠い時もありましたが毎日楽しかったです。


・・・そして、先月中旬から今までとまったく違う研修内容になりました。


俺は営業系で内定したので、てっきりそれっぽい研修になるのかと思っていたのですが、俺を含むほとんどの営業系を待っていたのは「工場研修」でした・・・○| ̄|_

しかも俺は大半が楽器を扱う工場だった中、「楽器と無関係の工場」に決定!!やっほい♪モチベーションダウン!!

それから6週間、毎週違う現場を行ったりきたり。基本的に立ちっぱの作業だったり、座りっぱの作業だったりでヘルニアの俺にはキツイものがありましたが、何よりもつらかったのが「一工程五秒もかからない工程を永遠と繰り返す」ことでした・・・(つД`)
いや、まぁ「ゆとり世代」と言われればそれまでなんですが、マジで心を無にするか、まったく別の妄想をしてないと心が持ちませんw

何度もくじけそうになりましたが、みんなお互いを励ましあってなんとか乗り越え、ついに工場研修が残り1日を残すのみとなりました!!


これが終われば、またスーツを着て本社での研修に戻ります。
そして工場での研修の発表会を経て、いよいよ来週末には初期配属辞令交付の発表があります。

俺は営業系なので、最初はどこかの楽器店の店員さんとして店舗研修を受けることになると思うのですが、問題は配属地がどこなのかということです。

まぁどこに行こうと、工場研修に比べれば天国ですよw
なので次の研修が楽しみでしょうがない感じです。
できれば大阪か東京配属がいいなぁ・・・



今回はこんな感じで、現在の社会人としての現状をお伝えしました。
次回は、最近ハマってることや、作曲の進み具合などをお伝えしていこうと思いますので、こうご期待!!


3月31日

今日で最後。
この京都に住むのも、今日で最後だ。
まぁ仕事やらなにやらで戻ってくる可能性もちょっとはあるんだろうけど・・・たぶん、老後まではないだろうなぁ。

大学に来た当初は男子校上がりだったこともあって、ホントまともに他人としゃべれなくて友達なかなかできなくて苦労したっけ。
慣れない土地、慣れない言葉、慣れない環境。そのすべてがストレスとなって、大切な出会い、そしてそこから生まれる物語を奪い、俺は歩みを止めてしまった。
でも、人は社会が社会で生きていく以上、絶対に他人との関わりはある。そして他人との関わりで自分が変わっていく。
それはきっと素敵なことだし、楽しいはずなんだ。
そうだ、高校まで生きてきた中、いろんな時期を一緒に駆け抜けた友人たちが、俺にはたくさんいたじゃないか。
環境やらなにやらが変化して怖いのはみんな一緒。大切なのは大切な一歩を踏み出すこと。

その大切さを、俺は大学一年生の時に知った。

そして俺はゴスペルサークルに入り、女性の多い環境に圧倒され、戸惑いつつも徐々に溶け込んでいった。
他人との関わりがほとんどない灰色の生活が、色鮮やかなビビッドカラーに変わりつつあった。
友達って、仲間っていいな。俺はこの気持ちを大事にしたいと心から思った。

それが、俺の大学二年生。

数多くの出会いがって、楽しい思い出もいっぱいできた。
けれど、その分いくつもの悲しみも経験した。
いくつもの涙を、いくつもの怒りをこらえ、いくつもの痛みに耐えた。
そして自分は、できるなら他人にそんな思いをさせたくないと思ったっけなぁ。

でも基本的に楽しかった、大学三年生時代。

始めたのは遅かった割に、自分なりにやり方を工夫したり、先輩たちに助けてもらったおかげであっさり第一志望の会社に内定が決まる。
就職活動は、自分を変えるいい機会になったと思う。
俺が心がけたのは、とにかく「今までの自分は絶対やらなかったことを意識的に実行する」ということ。
例えば、就活で初対面の人に出会った時には真っ先にこちらから話しかけるとか、そういう小さなことの積み重ねだったけど、どこかまた成長できた気がするなぁ。
一生モノの出会いがなんどもあったしね!

そして念願だったCD発売。
多くの人たちに迷惑をかけ、多くの人達の信頼を失う結果になり、さらに追い打ちをかけるように実家で買っていたねこが死んでしまったり(2006年10月30日の日記参照)と、本当に生きてるのが嫌になった時期だったなぁ。
ネットという特殊なメディアが持つ力、特に負の力の大きさを知り、人間の負の部分をダイジェストで見た・・・そんな錯覚を感じるくらい。
代償は大きかったけど、大事なことをいくつも学び、もう二度と繰り返さないと心に決め、また一歩強くなれたと、今ではそう思えるようになった・・・と思う。

あとは、今まであまり絡みがなかった大学の学部の友達の輪が一気に広がったなぁ。
まぁ卒論書かなきゃいけないってことで、ゼミに頻繁に出入りするようになったからってのもあるんだけど、これは二個上の文に書いた「今までの自分は絶対にやらなかったことを意識的に実行する」っちゅーことの一環で、「同じ学部で顔見知りなんだし、絶対友達になれる」って思って学部の友達に思い切って話しかけまくったっけなぁ。
最終的にみんなの認識は「普通の人⇒おかしなヤツ」になっていったので、個人的によかったと思った。結果オーライ☆

大学四年間はこんな感じで文字通りあっという間に過ぎ、そして気がつけばいざ卒業。

ホントあっという間で、実際何を勉強したのかと言われればだいぶ怪しいね。
でも他人との関わりを通して、大事なことをたくさん学ぶことはできた。
いろんな場所の、いろんな人生を歩んだやつらと、いろんな経験をして、俺たちは変わってゆく。
それが、人生の楽しいところなんじゃないかなって思う。

あれですよ。思春期入る前くらいまでは、みんな当り前のようにやっていたことなんですよ。
それが、恥ずかしいだとか、かっこ悪いだとか、必要がないだとか、いろんな複雑な感情が芽生えてきて、いつの日にか「友達の作り方」を忘れてしまう人もいるって話で。
大切なのは最初の一歩を踏み出すこと、その勇気。声をかけられるのを待ってたんじゃ何も始まらないから。
それを知って、自ら動くことが大事なんだなぁってこと。それが俺の四年間、かな?
父ちゃん母ちゃんごめんよ(笑) 学費の割には合わないかもしれないけど、俺は大事なことを学ぶことができたよ。

更新を今か今かと待ち望みながらこのHPを見に来てくださってる方々、本当にありがとうございます。
社会人になっても研究室403号室は今後もガンガン運営していきます!

みなさん、今まで本当にありがとうございました。。
ありがとう京都、ありがとうD志社。
そしてありがとう、たくさんの仲間たちよ。 また出会うその日まで、さよなら・・・


大学生活編・了


3月20日

というわけで、HPでの告知通り新曲公開となりました。


公開ページ:http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a003884
(「Happiness」という曲の、「mp3」というアイコンを右クリックして保存してください)


今回の曲は、古くからの友人Robert Legacyちゃんとの合作で、お互いで案を出しあってメロディを作り、彼がギターを弾いて、ボーカルを含む残りのパートを俺が担当したって感じです。
歌詞も歌い方も相まって、曲名のわりになかなか熱い曲になってるのがポイントですw

普段俺の曲を聴く方も、今まで聞いたことがない方も、この機会にぜひぜひどうぞ♪



なお、上のページではわからん!めどい!!という方のために直リン貼っておきますので

http://www.muzie.co.jp/download/226984/songs362/h.mp3

↑のURLを右クリックして、デスクトップ等に保存して聞いてみて下さい!!


↓歌詞はこちらです↓

http://www.gun149.com/~nekonyan/hl.html


あ、ちなみに暫定版ですので、今後ギターソロの追加とか、ヴォーカルのヘタレ具合の改善とか、音質改善とか、ヴォーカルのダメさ改善とか、全体の音量バランス改善とか、むしろヴォーカリスト変更(ちょwww)とか、まだまだ改善されていきますので、4月以降、俺が入社してマイPCを触れるようになってからご期待ください。


3月18日

色々書かなきゃいけないことがありますが、時間が無いので用件だけ書きます。

おはようございます。現在18日午前8時です。
403は、本日引越しです。
引越ししてしまっては作曲を続行できないので、
新曲の暫定版をmuzieにアップロードしました。
恐らく2、3日以内には聞けるようになると思いますので、どうぞご期待ください♪

muzie artist page 403 : http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a003884

はぴねす歌詞ページ : http://www.gun149.com/~nekonyan/hl.html


3月12日

空白の二ヶ月、一体何をしていたか、今日はそれについてお話してみたいと思います。


<卒業関係>


まず先日、なんとか卒業が確定しました!
これで「就職が決まってるのに卒業できずにNEETに転職!」という最大のネタを逃してしまいましたが、とりあえずホッと一安心です。
んで、一週間くらい後に卒業式があるんですが、なんだか一年間ホントあっという間すぎて、来月から社会人って実感があんまりありませんよ!
気を引き締めつつ、だけど残されたわずかな学生の時間を十分に満喫したいと思います。


<免許関係>


そしてもうすぐ社会人になってしまうので、卒業までに自動車免許を取得しなければならなかったわけなんですが、10月頃くらいから卒論に専念するためにしばらく教習所にいかずにいました。
で、卒論が終わった矢先に一瞬で免許を取得してやりました!


・ ・ ・ 大 型 二 輪 免 許 を ね !


マジなにやってんだ俺!! ○| ̄|_

そんで作曲やら帰省やらで2月を過ごしてて、まだ半分以上自動車の教習残ってるのに、残りあと半月しかありません!

マジなにやってんだ俺!! ○| ̄|_

そんなわけで、最近足しげく通ってまして、本日修了検定をクリアして、ようやく「仮免許」を取得しました!
これで名実共に「仮免ライダー」になれたわけですよ!!

残り少ない時間で、403は無事に免許を取得できるのか!?

ってホントに仮免ライダー403の話っぽくなってきたwww
とにもかくにも、気合入れて頑張ります!!



んー、長くなってきたので続きはまた今度!
とりあえず次の話題は、最近の趣味と作曲の進行具合と引越しの準備についてを予定しております。



※仮免ライダーって何?って人はコチラ↓

http://www.gun149.com/~nekonyan/rider.html


1月15日

みなさん、あけましておめでとうございます。
昨年は多くの方々にたくさんの迷惑をおかけしてしまい、心から申し訳なく思っております。
今年は昨年のミスを挽回できるよう、多くの作品作りに取り組んでいきたいと考えている所存でありますので、今後ともどうかよろしくお願いします。


と、半月遅れの謹賀新年。


帰省の際に秋葉原に行った回数は2回の403です。
冬休み何をしていたかと言いますと、京都、東京、栃木それぞれで忘年会やら新年会やらがあったり、実家で結構長いことまったりしてたりって感じでした。

これは去年の暮れの話なんですが、今流行の『メイド喫茶』なる楽園へ行かむと、Hatanakaくんを巻き込んで秋葉原の聖地を探し回ったんですが・・・どこもかしこも人がいっぱいですごく待つんで挫折しました(つД`)
次こそは必ず!と共に誓い、俺たちは戦場を後にしました。
メイド喫茶経験がある方のご意見をお待ちしております(笑


そして新年明けてから、実は兄貴とその仲間達がアクションの練習をするというので久々に動いてきました。
実はわたくし、宙返りとかアクションとかホンっっっト長いことしてなかったんで、「できなくなってるんじゃないかしら?」と不安になりつつの参加だったんですが、身体は動きを忘れてなかったみたいで、全盛期ほどの力は出せませんでしたが、それなりにまだまだ動けることを再確認しました。


が、同時に「このまま社会人になって腐っていくのは嫌だ!」


と、強く思い、しかもこの練習の数時間後から3日間激しい筋肉痛で動けなくなるというヘタレっぷりを晒してしまったので、これからジムに通って身体を絞りなおすことを決意しました!
いやぁ、なんかジムに通う男って、なんか「デキる男」的なイメージがあるんでなんとなく憧れるじゃありませんか?


・・・憧れませんかそうですか。


まぁとにかくそんな感じで新年明けました。
明けましたということで、なんてことないものですが、みなさんによいお知らせというか、プレゼントというかが二つほどございます。


ひとつは現在、新曲を鋭意製作中で、早ければ来月までには公開できるかもしれないということ。
ネタバレしてしまうと、サザンクロス系の英語歌詞の疾走曲で、個人的に久しぶりにあーゆー曲を作れるということで、年甲斐もなくやる気満々です♪

そしてもうひとつはこちらの動画です。

http://www.gun149.com/~nekonyan/2007.wmv

先述の兄貴とのアクション練習時のダブル宙返り動画です。
手前の白いイケメンが兄貴で、奥の微少年(微妙な少年の略)が403です(笑
なーんか、現役時代にくらべて宙返りがヘタになってるのはご愛嬌ですが、宙返りのタイミングがピタリと合うあたり、『さすが兄弟・・・』と、動画見て我ながら関心してしまいました(^^;


そんな感じで、2007年も403はフルパワーでがんばっていきまので、みなさんよろしくお願いします!


12月23日

だからちゃんと生きてるって言ってるじゃねぇかYO!!
・・・はい、調子乗ってごめんなさい、403です。

というわけで、最近の近況をば。

先週16日にサークルのコンサートがありました。
初めてライブでギターを弾くということと、俺が出る最後のコンサートということもあり、若干緊張気味に臨んだ今回ですが、いやぁギター思いっきりミスりました。
あのね、ギターって音を足元のちっちゃなスイッチ踏んで音色を変えたりするんですよ。
んで俺が演奏した曲は最初クリーンな音で、最後の盛り上がりで激しい感じの音にする予定だったんですが、当日めちゃゴツいブーツ(身長5cmアップする感じ)だったんで、スイッチを踏む時に間違ったスイッチ踏んじゃって大変なことに・・・
曲が終わった後、袖で「ぬおおおおおおおおお」って感じで頭抱えて床を転がりまくって悶えてましたが、視聴者側にはあんまり違和感なく聞こえてたみたいだし、なにより後でビデオ見てみたらソロがなかなかステキな感じで弾けてたので、まぁよし!!

ってなわけで、後は歌に集中ってな感じでひたすら一生懸命歌いました。
歌ってる間、過ごしてきた大学生活が脳裏をよぎりました。
思えば俺の大学生活はこのサークルに入った瞬間から始まったんだなぁって感じで、なんかこう感無量な感じでした。
そして最後の壮大なバラード曲を歌い終えた後、もうこの日を最後にこのメンバーで、コンサートで歌うことはないんだと思ったらものすごく悲しくなって、2年前のサマーコンサートに続き久しぶりの男泣き。
なんていうか、

『卒論落としてもう一年このサークルで歌い続けたい』

とホンキで思ってしまった瞬間でした(笑

てな感じでコンサートは無事に終わりました。
さぁ、後は卒論です。
というわけでその日からの残り一週間、必死こいてガンバりましたところ、なんとかギリギリ提出することができました!!やっほいー!!
いや、実は当日トラブル続きでホントに締め切り時間ギリギリだったんだけどね(^^;

とにもかくにも、これでひと段落つきました。
卒論が終わり、そして今年ももう終わろうとしています。
忘年会とか帰省とか何やらで、あわただしい年末になりそうな感じですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

この1年間、本当に激動の1年間でした。
ありがとう2006年、マジやめて2006年、お疲れさん2006年、そしてさようなら2006年。
あと1週間でみんながカレンダーをめくってしまう、あとほんの少しの間、よろしくね♪


12月8日

お久しぶりです。
「生きてるのか〜?」ってメール(しかも全部違う人)を週に1度はもらう403です。

最近は卒論に向けて全力投球しようと、「禁ネット・禁ゲーム」を心がけて必死こいてやってました。
正直今をときめくニートに負けないくらい引き篭ってた自信があります!
そして、卒論のゼミ内提出が近づいたある日、今まで自分がやっていた計算・分析方法が「すべて」間違っていることを先生に指摘され、おうのう!って感じで怒涛の勢いで1からやり直しをしてる最中に、今度はなんとウィルス性腸炎に感染し、嘔吐と下痢と高熱が止まらずダウン。
9度手前まで熱が上がり、食欲もわかず、水を飲んでも上から下から出て行ってしまうステキな状況♪
「ひょっとするとこのまま召されてしまうんじゃね?」的な可能性があったので、たまらず病院へ。そして点滴を打たれるハメに。
病弱なわりに、点滴を打たれるのは初めてだったのでちょっと興奮しました(笑
でも点滴、思ったより効果が実感できなくて残念だったなぁ・・・

そんで養生すること数日間、ようやく日常生活が送れる頃には卒論ゼミ内提出日前日!

「ちょ、無理だろwww人生オワタ\(^o^)/」

とか思いましたが、最後まであきらめないのが信条なので、とりあえず必死こいてなんとか間に合いました。それが今日のお話。

提出って言ってもまだゼミ内提出で、本提出じゃないから、先生にチェックされて直さなきゃならないとこ直したり、他にも色々付け足したりしなきゃいけないところとかまだまだあるんで安心はできませんが、とりあえず一段落です。
一時はどうなるかと思いましたが、こんな感じで403は今日も元気に生きています。

何気に一週間後にサークルのラストコンサートが控えているので、今は卒論とそれに集中しようかなと思います。
あ、余談ですが今回のコンサートは最初にして最後になりますが、1曲だけギター弾いちゃったりします☆
まぁバラードなんであんまり激しいことできませんが、最後のステージを成功させられるようガンバりたいと思います。


10月30日

ここ数ヶ月、日記を書ける状況ではなかったので、書くことを自粛していた出来事がいくつかあります。
その中で一番衝撃が大きかった出来事を、今日は書いてみたいと思います。



もう1ヶ月以上も前のことになりますが、実家で飼っていたネコのミューちゃんが死にました。


拾って来たネコだったので、病気がちで、そもそも白血病を患っていました。
獣医さんには、一度白血病が発病したら長くは持たないと思ってくださいと言われてました。
ですがその兆候は見せず、ミューちゃんは元気に成長していきました。
今年の夏に入る前までは元気だったみたいです。
ですが、季節が夏に向かおうとする中、ミューちゃんはガリガリにやせ細っていったそうです。
大好きだったシーバ(ネコのえさ)も食べなくなっていったそうです。
そして8月、くだんの騒動の後帰省した時に見たミューちゃんは、本当にやせこけていて見ていて辛かったです。
腎臓を悪くしてしまったらしく、ご飯を食べても栄養にならず、しかも食べる量も減ってしまったのでなおさらヤバいです。
でも、きっと一過性のものだと、夏が過ぎればまた食べるようになる、そしたらまた元に戻ると、俺は信じて疑いませんでした。

「また会いに来るからな、それまで生きてろよ。」

と、軽い気持ちでさよならをし、俺は実家を去り京都へと向かいました。

結局それが、俺とミューちゃんの最後の別れとなりました。

その後もミューちゃんの容態は一向によくならず、不安そうなお袋の報告を、たびたび受けていました。
大丈夫大丈夫、冬になったらダイエットしなきゃいけないくらい太るって、と根拠の無い励ましをしていました。

しかし一番ミューちゃんに近かったお袋には、もうミューちゃんが長くはないということがわかっていたようです。

そしていよいよミューちゃんが立つことすらできなくなってしまった時、お袋は「これは・・・」と思い、せめて最期の時までずっと一緒に居てあげようと隣で共に横になりました。
全身が動かなくなってしまったミューちゃんは、じーっとまばたきもせずにお袋の顔を見つめながら、規則正しくふーっ、ふーっと深く呼吸をしていたそうです。
そして太陽が放物線を描いて空を茜く染める頃、親父が仕事を終えて帰って来ました。
親父は一日中ミューちゃんにつきっきりだったお袋を気遣い、「僕が代わりに看てるから、お風呂に入って来なさい。」と、看るのを交代しました。
お袋が親父の申し出を受け入れ、お風呂に入った頃、ミューちゃんの様態が急変しました。
これはまずいと思った親父は、ミューちゃんに聴診器を当てました。


・・・心臓が止まったのです。


今思えば、仕事から帰ってくる親父を待っていたのか、お袋に死に際を見せたくなかったのか、そんな気がします。

しかし未だ呼吸は続けているミューちゃんを見て、親父は急いでお袋を呼び、「早く!今ならまだ間に合う!」と、ミューちゃんの元へと連れ戻しました。
二人がミューちゃんの元へ駆けつけ、お袋が


「ミューちゃん!迷わず天国へ行くんだよ!」


と、言った瞬間


ふーーーっ


と、今までで一番大きく息を吐き、それっきりミューちゃんは息をすることはありませんでした。



これ以上にないくらいの愛情を受けて、ミューちゃんはこの瞬間まで幸せに生きることができました。
お袋を始め、俺たち家族は掛け替えのない家族に愛情を注ぎ、そしてミューちゃんもその愛情に応えてくれました。
だからミューちゃんは、死に際に後悔なんかなかったと、この家にもらわれてきて幸せだったと、そう思ってくれたと信じています。

俺が始めてミューちゃんと逢ったのは、2002年初夏、目覚めたらお前が枕元にいたんだっけ。
それからなんやかんやあって、結局ウチの子になる時には、親父が


「μ(みゅー)がいいのか、ε(いぷしろん)がいいのか、どっちかを選べ。」


と、自分がミューにしたいがために、不条理な二択を迫ってきたっけ。
それからずっと一緒にいたね。朝起きる時は、高確率でお袋がお前を布団の中に投入するもんだから、お前もたまったもんじゃなかったよな。
でも、結局お前まで一緒になって俺と寝ちゃって、お袋に役に立たねーとか言われてたっけ。
兄貴は丁度アメリカに行ってた時に飼い始めたから、お前は最後まであんまり兄貴に懐かなかったよなぁ。
お前は俺に似て内弁慶のヘタレだったな。他のネコにはめっぽうビビるくせに、家族にはわがまま言いっぱなしだったからな。

目を閉じれば、涙と共にとめどなくたくさんの思い出が溢れてきます。
同時に人が背負う悲しみの中で、最も重い「死」という試練を、ミューちゃんは俺たちに与えていきました。
俺が今度実家に帰っても、鈴の音と共に迎えに来て擦り寄ってくれるミューちゃんは、もういない。
人がしゃべってるような鳴き声でいろんなわがままを言うことも、家族団欒の真ん中で気持ちよさそうに眠っていることも、もうないのです。

生きるということは、死へ向かうということ。
生きている限り、自分より年上か、病弱な者から順に死んでいく。
祖父、祖母、父、母、兄、友達、そして自分も、ひとりひとり、順番に星になっていく。
だから俺は、その人たちが生きているうちに、自分が生きているうちに、たくさんの時間を一緒に過ごし、そして感謝をしたい。
あなたに出会えて、俺は幸せでした。生まれてきてくれて、ありがとう、と。


ミューちゃん、生まれてきてくれてありがとう。
お前と過ごした掛け替えのない時間は、俺が死ぬまでこの胸に刻まれてるから。
俺がお前を思って泣くのは、これが3回目。
1回目は、その報せを聞いたとき。2回目はお前が煙になって空へと昇っていったと、お袋から報せを聞き、静かに目を閉じて黙祷したとき。
だから、これで泣くのは最後にするよ。じゃないとお前が迷わず天国へ行けないから。
天国で、大好きだったご飯、たくさん食べてブクブク太れよ。
苦しく辛い中、最後までガンバって生きたよな。辛かったよな。よくガンバったよな。
俺もガンバるよ、ちょっとやそっとじゃへこたれないように。もっともっと強くなる。


生まれ変わって来るその時まで、さよなら、俺の大切な弟よ・・・

その瞳の先に何を見るのか

生きている喜び 死んでゆく悲しみ
抱えて僕らは 生きてゆく
(CD収録曲「Go West」より)

補足:ミューちゃんの幼い頃の動画が見つかりました。


10月21日

第一実験の再実験のデータがうまく集まり、後は結果をちょちょいとまとめて考察を書き上げれば、晴れて第二実験に移れます。
思ったよりも実験がスムーズに行ってるので、ガンバろうって感じになってきました。

後は、最近自動車の教習に通ってるんですが、長年二輪に乗ってた身としては車幅感覚がなかなか掴みづらいですね。
他にはバイクに比べてアクセルが思ったよりも超反応するんで、いつも余計に吹かしすぎてしまいます。
まだ仮免すら取れてないので、早く仮免を取って本物の仮免ライダーになれるようガンバりたいと思います。


10月16日

今日は久しぶりに普通の日記を書きたいと思います。

京都も最近では以前までの暑さが嘘のように、秋らしく涼しい日が続いてます。
もうそろそろ紅葉が見ごろの季節になるので、時間が取れたらゆっくり見に行けたらとか思ってます。
京都にいられるのも、あと少しだけなのでなんだか名残惜しい感じです。

名残惜しいといえば、大学もなんだか名残惜しいです。
名残惜しいのは結構なことなのですが、卒論が微妙に・・・いや半端なく大変です。
心理学専攻の人たちは、ゼミにもよりますが被験者を多数募って実験をし、その結果をPCに入力し、統計的処理を施すという特殊な作業があります。
実験室で実験するのは、なんだか楽しいんですよ。白衣も着るし、なんか研究者になったっぽい感じがして好きなんですが、実験をひとつするのに莫大な手間や準備がかかるのです。しかも実験室は地下なので、時間の感覚がわからないし光合成もできないしで、結構病みます。
今回俺は、「音楽が人の感情に及ぼす影響について」という論題で実験を進めておりますが、なかなか被験者が集まらず、それでもなんとかガンバって先週第一実験を終えることができました。
が、喜んだのもつかの間、データに不備があって再実験をしなければいけなくなり、今週いっぱいまでそんな感じでいっぱいいっぱいでした。

これから上記の実験で得たデータを統計処理を施して、第二実験の実験準備⇒実験という感じになり、その実験の合間に文献や論文を読みあさって、卒論の書ける部分を書いていくという日々が続きそうです。

まだまだ書きたい、書かなきゃいけない日記のネタがたまっているので、今後も折を見て日記を書いていこうと思っているので、たまーにチラ見してくださればと思います。

とりあえず、なんだかんだで403はちゃんと生きてます。
合言葉は「一日一食三日で三食」で、やつれ気味ですが卒論が終わる今年までの我慢だと思い、ガンバっていきたいと思います!


9月29日

通信販売に関するアナウンス以外、長らく更新せずにいました。
その間、事実を正しく認識してない方々や、憶測で発言する方々により話が一人歩きし、さらにいわれの無い嘘や批判が横行し、それに対し私が釈明を行わないという現状があったため、数多くの疑惑や噂が浮上しております。
今回はこれらの疑惑や、メールにて多く寄せられる質問に関して、こちらが提供できる限りの真実、そして私どもの考えをお伝えしたいと考える所存です。

・近隣のサークルへの謝罪メールは送ったのか?
近隣のサークルの方々へは、サークル名等を検索し、ホームページ・メールアドレスが判明している範囲で送りました(8サークル)。
内容の概要は

・私ども403の不手際のせいで多大な迷惑をかけてしまったことに関する謝罪。
・メールを送信するのが遅くなってしまったことに関する謝罪。
・そのけじめとして、今後同人イベントへの参加を自粛する。

以上3点になります。

・今回の騒動は、はじめから計画して起こしたのではないか?
今回の件で事実をしっかり認識せずに話を進めている方々が多く見受けられますので、事の発端から当日の流れを時系列順に並べて説明させていただきます。

・以前からCDを作れたらいいなと思っていた私(403)に、渡邊(1024)に現実的な案を持ち出され、重い腰を上げる。
・では場所はどこにしようかと考えた時に、ふとコミックマーケットが選択肢に上がった。
・どうせみんなあまり来ないだろうし、ありがとうを言いながら握手とか交えながらできそうだということで、コミックマーケットに参加応募する。
・それと並行して本ホームページにて「403がCDを出すとしたら」というアンケートを設置。項目は「CDが出たら買うか」「いくらなら買うか」「何を望むか」など。
・コミックマートに当選し、無事に販売できるということが判明し、HP上で告知。価格は先のアンケートで一番多かった2000円に決定。人はあまり来ないだろうと高をくくっていたので、2枚CDを購入した方には購入特典としてカラオケCDを付けることになっていた。
・「買いに行ってCDが確実に手に入る保障が欲しい」という方々の意見を組み、渡邊が予約フォームを作成。
・予約フォームが数日で500名、のべ900枚になってしまい以降の予約を打ち切る(販売予定数の1000枚を越えてしまいそうになったため)。
・以降コミックマーケットスタッフや知人と相談し、販売方法が2転3転するが、結局「予約者に1人1枚の購入制限をかけて約500枚、そして一般購入者分を約500枚用意する」という形になった(複数枚予約された方には申し訳ありませんでしたが、より多く方々にCDをお渡ししたかったので1人1枚に制限させていただくことにより、予約していない方々にも500枚お渡しすることができるという利点から)。
・その後も見直され、予約者一般購入者共にCDの在庫状況に応じて2枚か1枚での購入が可能となる(もし一般購入者があまり来なかった場合大量に余ってしまうと考えたから)。
・この時点で、ようやく「もしかしたらやっぱり売り切れてしまうかもしれない」と思った私どもは、今から増版をかけても間に合わないので、コミックマーケットが終わったら今回の売り上げを元に、直後に通販を開始しようという話になった(通販の可能性については以前から「・CD販売に関するページの『販売に関するまとめ』『よくある質問』・6/4のラジオ1回目の8分25秒以降・ラジオ4回目の15分以降」等にて示唆していた)。
・そのため前日に、その確約をするための予約用紙作成した。この時点ではこの紙は予約者へではなく、一般参加者のためのものだった(当日までの販売方法の変遷につきましては、team-7のblogの過去ログを参照してください)。
・当日、開始まもなく大量のファンの方々が押し寄せてしまい、購入制限は即1枚に。ここでコミックマーケット準備会の方から会場移動の指示が出る。
・予約者は予約を確認できるもの(ケータイのメールや印刷物)を提示して購入することになっていたが、それではあまりにも時間が掛かってしまい、近隣のサークルの方々への迷惑をとにかく早く解消するために、予約者・一般購入者関係無しにとにかく早くCDを売り切って、場所を移動して通販の予約を受け付けなければならないと思い、「予約したのにCDが買えなかった」というあってはならない選択肢を選択せざるを得なくなった。
・完売後、新設されたブースへ移動。予約したのCDを買えなかった予約者を対象に、先日用意した通販予約の紙を用いて発送の受付をする。
・それに人員を割いてしまったため、完売直後空のブースの前での混乱が収まらなかった。
・ブースに「完売した」「場所が移動した」「予約者でCDが買えなかった人のみ通販受け付けます」の旨を書いた告知を起き、すべての予約者への発送受付が終わるまでメンバー3人+有志の友人で対応に当たる。
・全ての予約者への発送受付が終了し、元のブースに戻り、これ以降新たにブースを訪れたファンの方に売り切れ等の旨を伝える。
・最後に両隣のサークルの方々に「本日はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」と謝罪し、帰路に着く途中にCDプレス会社の担当者に電話して事情を説明したところ、盆休み期間ではあるものの、海外の工場は稼働中で且つ前回のデータが残っているので迅速に対応していただけることになった。
・同時に株式会社とらのあなさんでの一般通販の契約も併せて行った。
・株式会社とらのあなさんでの通販という明確な形で通販の告知をしなかったのは、予約者へのCD発送が終了するまで足並みを揃えないと不公平が生じるという理由から。
・そして当日の夜、連名入りの謝罪文(後の1)と、通販に関するインフォメーションを提示。

簡単ですがここまでが、事の発端から当日の流れになります。
見ていただければわかると思いますが、計画的に騒動を起こそうなどとは微塵も考えておりませんでした。
完売後の発注の手際(普通はお盆休みだから発注できないはずという疑惑)、予約用紙を用意していた手際などから計画的だったと言われておりますが、各々上記のような理由です。
私には計画的にこのような事態を起こす度胸も、頭の良さも持ち合わせておりません。
単純に、CDを買いに来る人数を読めなかった、自分のCD目当てにこんなに人が来るはずがないと高をくくってしまったこと、最後まで「なるべく多くの方に」、そして「手渡し」にこだわってしまったことが原因です。

・何故諸々の対応が遅いのか?
初動(近隣サークル様への謝罪メール等)の遅さに関しましては、予約したにも関わらずCD購入できなかった方々に申し訳ない気持ちでいっぱいで、そちらの対応へ意識が行ってしまったことが大きな原因です。他にも帰省に伴う親戚回りや卒論の準備等小さな原因もありますが、大きな原因は先に申し上げた通りです。
その後の対応につきましては、現在本HP掲示板や2ちゃんねるをはじめ、様々な場所でこの件に関して論議がなされており、私の一挙一動で騒ぎが大きくなってしまう危惧があったため、慎重にならざるを得なかったことをご理解していただきたく思います。
それから、謝罪メールを近隣のサークルの方々へ送ったことを今頃言い出したかと言うと、「本来謝罪というものは当人の間で行うものであって第三者へ開示すべきものではない」と考えており、各疑惑に関して沈黙を保っていたのもそういった理由があります。むしろ謝罪したことをHP上で大々的にアピールすることは「私はちゃんと謝りましたよ」という謝罪のアピールのようでいい気持ちがしなかったのです。
ですが、今回は当人の間だけでなく第三者へ納得のいく情報を開示する必要があると思い至り、今回の更新に至りました。

・同人即売会への参加自粛⇒同人即売会への参加をやめる。
このような対応の遅さや、謝意の伝わらない態度。
それにより、謝罪した近隣サークル様からも納得がしてもらえてないこと。
私としましては、本当に申し訳なく思っているのに今までの対応ではその謝意が示せてないという現実があります。
ではどうしたら謝意を示せるのかと考えましたところ、やはり今後同人即売会への参加をしないと明言することだと思い至りました。
ですが、自粛という曖昧な表現を使ってしまったために、各方面で「また騒動を起こしに来るのではないか」という不安を抱かせてしまったことには私どもに責任があります。
そんな不安を解消するため、そして自分ができる近隣サークル様やコミックマーケットへの最大の謝罪として、今後同人即売会への参加をしないことをここに明言します。

以上が2006年8月13日コミックマーケット70において起こった騒動の、私どもがお伝えできる真実・考えになります。
これ以外にも残る疑惑や疑問などについては、メールや掲示板等で誠心誠意対応させていただきたく思いますので、何卒ご了承下さい。


9月15日

いよいよ明日、株式会社とらのあなさんからCDが発売されます。

店舗の近隣にお住まいの方は、店舗でも入手可能なのでぜひご利用下さい。

先日7日のアナウンスより予約された方は、明日発送される予定です。

なお、現在予約ページで予約ができない状況になっておりますが、予約した方や店舗への発送作業等で一時的に注文ができなくなっているだけで、明日には復旧するそうです。



今回とらのあな様を選ばせていただいた理由についてですが、簡単に説明すると以下のようになります。

・予てよりとらのあな様から熱心に委託のお誘いを受けていた。
・自分達で通信販売を行う人的資源、物理的資源の準備ができず、難しいと判断した。
・そういう意味で、とらのあな様は長年の実績があり、全国のみなさまに確実にお届けするには一番いい方法であると考えた。

コミックマーケット当日に買いに来てくださった方々との差をつけなければならなかったため、委託という都合上価格を上げざるを得なかったこと。また、決して安くない送料が発生してしまうことなど、結果としてCDを購入したい皆様に負担を強いる結果となってしまい、誠に申し訳なく思っております。何卒ご了承下さい。


9月7日

本日より、先日コミックマーケットで発売したCD「N.E.W.S.」の通信販売の予約が開始しました。

委託先は株式会社とらのあなさんです。

現在申し込むと、発売日である9月16日に発送される予定です。

お申し込みは、下記URLよりサイトの指示に従って必要事項を記入し、予約してください。

http://www.toranoana.jp/mailorder/cit/pagekit/0000/00/42/0000004237/index.html



はじめに年齢確認がありますので、18以上の方は「はい」。18歳未満の方は「いいえ」を選んで次に進んでください(はいを選ばないと購入できないわけではありません)。
はじめてとらのあなさんをご利用の方は会員登録の必要がございますので、会員登録をし、IDとパスワードを取得してください(ショッピングカートの次のステップで詳しい指示が出ますので、そちらに従ってください)。


9月4日

BBS利用規約により、管理人以外が立てたスレッドを全て削除させていただきました。

質問や意見がある方は、メールをお送りいただければ個別に対応させていただきます。ご了承下さい。


9月2日

長い間お待たせして申し訳ありません、CD購入者特典ページを公開しました。

収録曲のカラオケバージョンが数曲ダウンロードできますので、ぜひチェックしてみてください。

購入者特典ページのURLは、CDケースを開けてCDが収納されている黒いのを外すと記載されています。
先にジャケットが付いている左側のケースを外し、CDを取り出してから取り外してみてください。
コツは左上と左下を順に外すやり方なのですが、無理に力を入れてケースを壊さないように注意しながら挑戦してみましょう。
もし自信がなければ、身近にいるその道のプロっぽい人に頼みましょう。


8月27日

当日配送予約をした方々へのCDを発送しました。

詳しくはteam-7のblogを参照してください。



私事ですが、明日よりゼミの卒業論文計画発表合宿がありますので、数日メール返信、HPの更新が滞りますことをご了承下さい。


8月23日

長い間更新できなくて申し訳ありません、403です。

今回は本当に、本当にたくさんの方にご迷惑をおかけする形となり、悲しく悔しい思いと共に、申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
不手際を招いてしまったのは、安易な気持ちでコミケという場所をCD発売場所に選んでしまい、CDの曲製作で奔走してたとはいえ、その責任と果たすべき義務を省みずに当日を迎えてしまったことが大きな原因です。
その結果、CDを購入しに遠方から足を運んで戴いたファンの方々にCDをお渡しすることができないという、あってはならない事態を招いてしまい、完売後からずっと「とにかくみなさんにCDをお届けしなければ」という気持ちで焦ってしまい、大事なことを蔑ろにしてしまいました。
そう、それは近隣のサークルの方々とコミケ及びスタッフにかけてしまった迷惑及び謝罪です。

近隣のサークルの方々は、この日のために私と同じく、いや私よりも遥かに血の滲むような努力を重ね、その結晶である作品をファンの方々との交流を交えて発表しようと意気込んでいたことと思います。
しかし、私たちが「自分たちのサークルへ押し寄せるお客様の列整理」という大切な義務を全うすることができず、近隣のサークルのブースを長時間塞いでしまうという由々しき事態が起こってしまいました。
理不尽な暴力とも言えるこの状況に立たされてしまった近隣のサークルの方々の気持ちを思うと、本当に胸が痛みます。本当に申し訳ありませんでした。

コミックマーケット、及びスタッフの方々にも甚大な迷惑をおかけしてしまったことにもお詫び申し上げます。
内心ルールを守らないサークルに憤りを感じながらも、コミケをよりよく運営しようと列整理や誘導に尽力してくださいましたスタッフの方々、本当に申し訳ありませんでした。そして本当にありがとうございました。

このように多くの方々に迷惑をおかけしてしまい、とにかく謝罪をしなければならないという思いが先立って、先日の謝罪文を掲載するに至ったのですが、あの文章では近隣のサークルの方々や、コミケ及びスタッフの方々に対する謝罪の気持ちが表せていませんでした。本当に申し訳ありませんでした。

予約したにも関わらずCDを購入できなかったファンの方々にも、本当に申し訳なく思っております。
CDは今月中には発送が完了する目処が立ちました。予約、そして発送の手続き等お手を煩わせて、CDをお渡しできるのが遅れてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
購入しに来ていただいた方々にも多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。現在、通信販売の準備が進行しております。
今しばらくお待ち下さいますよう、お願いいたします

CDを一枚一枚手渡しで、ファンの方々に「いつもありがとう」と笑顔で感謝をしたかった一心でした。
そんな軽はずみな気持ちで、コミックマーケットという場を勘違いして乱入し、暴挙を尽くすだけ尽くしてしまったという責任はあまりにも大きいと思います。
今回迷惑をかけてしまった近隣サークルの方々、そしてコミックマーケット及びスタッフの方々へのけじめとして、今後暫くコミックマーケットへの参加を自粛したいと思います。

現在BBSやメールにて、数々の意見や批判を戴いております。
これらはすべて、私どもの不手際によるものであり、すべて責任を持って心に刻み、今後の人生におけるあらゆる事柄への糧として、活かせていけたらと思っております。
当日足を運んでくださったファンの方々はもちろん、この騒動の外で一部始終を知ったファンの方々の信頼を裏切る形になってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

今回は多くの失敗を重ねてしまったことを心から後悔すると共に、この失敗を二度と
繰り返さぬよう最善を尽くし活動していこうと、心から思う次第であります。

乱文で申し訳ありませんが、これが今の私の気持ち全部です。
本当に申し訳ありませんでした。



以下8月27日追記



前回の謝罪では謝罪し切れなかったことが数点あり、また今後の対策等に関して不透明であるという指摘を受け、それらについて謝罪と説明をしたいと思います。

・近隣サークルさんのCDを目当てに買いに来てくださった方々への謝罪。
今回、私どもの準備不足、不手際のせいで、私どものブースを中心に大変多くのファンの方々が押し寄せ、サークルの方々のブースをふさいでしまい、サークルの方々に迷惑をおかけしてしまったことはもちろんですが、そのサークルの方々のCDを買いに来た方々にもご迷惑をかけてしまったことをここにお詫び申し上げたいと思うと同時に、重ねて謝罪が遅れてしまったことを、誠に申し訳なく思っております。本当に申し訳ありませんでした。

・サイン、握手、撮影をしたことへの説明と謝罪。
メール等で「今回の騒動の中、サイン、握手、撮影をしていたという話を聞きましたが、本当ですか?」という意見を戴きました。
これは、混雑の中、何も考えずにせがまれるままサインや握手をしたわけではなくて、ブースが会場外に移ってからのことです。
もともとブースが会場外に移ったのは、CDが完売し、予約したにも関わらず購入できなかったファンの方々に発送の手続きをするためでした。
ここで、1024くんやhatanakaくんらが予約者へのCD発送の書類手続きをしてくれていたのですが、私はと言いますと「予約までしてわざわざ遠くからCDを買いに来てくださったのに、手ブラで返すわけにはいかない。とにかく何かしなくては・・・」と思い、それまでは断っていたサインや握手に応じたのです。
ここで「とにかく良い思い出を」と思い、ひたすら明るく振る舞ったのですが、不愉快に思われた方々もたくさんいらっしゃったと思います。今は私の浅はかさを悔やむばかりです。
しかし、どんな理由があったにせよ、コミックマーケットでは混乱を招きかねないこれらの行為を禁止しており、その規則を守らねばならない義務を怠ったのは私どもの責任です。申し訳ありませんでした。
また、その間誘導や列整理やブース移動告知にあたっていただいたコミックマーケットのスタッフの方々に深く感謝すると共に、本来私どもで対策しなければならないそれらのことを任せてしまい、大変迷惑をおかけしてしまい、重ね重ね本当に申し訳ありませんでした。

また、写真撮影に関しましては「写真撮影が禁止である」という旨を、ファンの方に伝えた上でご遠慮していただいたのですが、それでも遠巻きから撮影している方や、何も言わずパシャリと撮影されるファンの方々を制することができなかったことを、私どもの至らなかった点として深く反省したいと思います。

・ファンのみなさまの当日の言動について。
コミックマーケット70では、このような未熟者のCDをわざわざ購入していただき、誠にありがたく思っております。
しかし、当日私どもの列に並んだファンの方々の言動を問題視する声が上がっております。
暴言や列の割り込みに始まり、果ては暴力沙汰も報告されております。
私どもといたしましては、このような問題が起こってしまったことに対して誠に遺憾に思うと共に、私どもの、みなさんへのコミックマーケットに関する注意の呼びかけが足りなかったと深く反省しております。申し訳ありませんでした。
今回CDを買いに来るファンの方々の多くが、コミックマーケット初体験であるということ、ファンの方々の年齢層が低いということ、そして自らコミックマーケットを販売場所・交流場所として選んだにも関わらず、不手際を起こしてしまったことなどを加味すると、このような失態を犯してしまった私には説得力がないかもしれませんが、それでも、今後積極的にネットマナーやモラル等、注意を促したいと思っております。

・今回の失敗から何を学び、次回へどう活かすか。
何度も申し上げますが、今回は私どもの認識・準備不足、不手際により多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、本当に心苦しく思っております。重ね重ね申し訳ありませんでした。
先述の通り、私ども403 with team-7は今後暫くコミックマーケット等あらゆる同人即売会への参加を自粛しようと思っております。
ではどの程度自粛するのか。私どもは以下のように考えております。
 @今回かけてしまった多大な迷惑を考えると、参加できるわけがない。
 Aどんなに万全を尽くしたとしても、どこかで誰かに迷惑が掛かってしまう可能性がある。
 Bその可能性を0にできると確信するまで、同人即売会へは出ない。
私を含め、メンバーは来年から社会人として働くため、会う事も難しくなり、時間も取れなくなります。
加えて私は卒業論文作成に奔走している最中なので、ますます今後活動していくことは難しいでしょう。
そういったことを含め、今回のCDは私どもの学生時代の思い出として、ファンの方々の期待に応えるため製作に至ったのです。
今後の活動は時間的に厳しいですが、それでも細々と活動は続けていくつもりです。ですので、何年後になるかはわかりませんが、また必ずCDを出せるように曲作りを続けていきたいと思います。
その時の発表の場が、コミックマーケット等同人即売会になるかは定かではありません。
迷惑がかかりにくい点、ファンの方々がコミックマーケットに慣れていないという点を考慮し、どこか会場を借りて行う可能性もあります。
ですが、それがもしコミックマーケット等同人即売会であった場合は、二度と今回のような事態を招かないことを約束します。
そのために、以下の条件をクリアすることを目標とし、課題としたいと思います。
 @予約制を排除し、迅速な販売を心がける。
 A大量の列が形成されてもいいように、列整備や誘導スタッフを知り合いに頼んで必要な人員を揃える。
 B周囲に迷惑が掛からない配置にしていただけるよう、コミックマーケットのスタッフに事前に相談する。
 Cあらかじめ周囲のサークルの方々にはメールで予測しうる事態をお伝えし、迷惑が掛からないよう最善の対策を練る。
 Dファンの方々に対して事前に、他人や他サークル、コミックマーケットや準備会に迷惑をかけないよう十分に注意を呼びかけ、コミックマーケットという同人即売会をよりよく理解してもらえるよう努力する。
以上です。

本来謝罪がこのように分散された形で、分けてなされるということは恥ずべき由々しき事態です。
本当に多くの方々に迷惑をおかけし、また本当に多くの方々の信頼を失うという形になってしまい、心から申し訳なく思っております。
本当に申し訳ありませんでした。



403 with team-7

潮見 和樹(文責)
渡邊 徹志
畑中 佑介


8月12日

はい、いよいよ明日がCD販売ですね!
買いに来るみなさん、準備はイイデスカ?
寝る前にもう一度、CD販売に関するページに目を通してくださいね♪

 

この度東京でCDを発売するにあたって、京都からバイクで来たのですが・・・さすがに疲れました。
去年自転車京都⇒栃木の620kmを6日間かけて走破した前科があるので、多分楽だろうと思っていたのが間違いでした・・・
いや、チャリよりは楽でしたよ?バイクで去年走った風景を軽々と爆走してる時は「去年の俺すげー!今の俺はえー!」とか考えてましたが、いくら 500kmとはいえ13時間ほとんどバイクに乗りっぱなしだったし、まして俺のバイクはSR400っていう震動のでかい単気筒のバイクだから余計に疲れたのですよ。

・・・帰り、どうしようかな?(笑)

でも景色は本当に綺麗でした。
特に静岡や神奈川の海沿いは海が綺麗でした!でも一番すごかったのはやっぱり箱根かな!!カーブは攻め甲斐があるし、景色がありえんくらい綺麗だったんですよ!!山の中に湖があったり、閑静でステキな雰囲気の商店街、湯元の温泉街の雅な雰囲気・・・今度時間がある時にゆっくりツーリングに行きたいと思ったのですよ。

 

さて、話はもう少し遡って、和歌山でのお話です。
友人と共に、これまたバイクで和歌山に遊びに行ったのですが、和歌山っていいね!!
俺の産まれはホントは和歌山なんだけど1年も住んでなかったから全然記憶に残ってないから、今更ながら実感しました。
柿、桃、みかんなど、さまざまな果樹が立ち並ぶ紀ノ川周辺の山々の風景は最高だったし、山に登って見下ろす町の風景もなんとも言えない素晴らしさがありました。

で、和歌山じゃないんだけどまたジャンボパフェに挑戦してきました。
全国のイーオンに割と入ってる店舗なんですが、パフェの名は「ネヴァーギブアップ」!!
これは挑戦しないわけにはいかない!と勇んで参加しましたが、余裕でした☆(写真では全然余裕そうには見えないけどw)
俺のジャンボパフェ史に新たな歴史が刻まれました♪

父ちゃん・・・俺はやったよ・・・

そんで、帰りに偶然京都の宇治川の花火大会に遭遇。
実は俺花火大会を生で目撃するのはこれが2回目だったので、超テンションあがりました!!(ちなみに一回目は去年チャリで京都⇒栃木走破中の愛知県は岡崎の花火大会でした)
今度は甚平着て草履履いてうちわ持って見に行きたいなぁと思いました。

最後の方の連続爆破がステキでした☆

繰り返しますが、明日はCD販売です。
知らない人もいるみたいなので、ちょっと詳しく説明しますと、

私「403」は以下の日程でCDを発売することになりました!!

日時 : 2006年8月13日 10:00〜16:00
会場 : 東京国際展示場(東京ビッグサイト)
場所 : 西2ホール う-33a

コミックマーケット70という、日本最大の即売会イベントに乱入してCDを売りさばきます!!
CDは一枚2000円で、1000枚販売しますが売り切れる可能性が濃厚な匂いがぷんぷんなので、購入希望者お早めにお越しください。

知っていた方もそうでない方も、買いに来る方も買いに来る道理がない方も、今一度CD販売に関する注意事項を一読してくださいな☆

 

明日は東京ビックサイトで、僕と握手!!

 

追伸

当日の様子は、team-7の変態プログラマー兼ブレインのてっしー(1024)くんが、team-7のブログにて実況中継をやるそうです。
来れない方はもちろん、当日来る方は混み具合等を把握することもできますので、ぜひチェックしてください。ケータイからもチェックできます。

http://team-7.tissue-paper.net/wordpress/index.php


8月7日

CD販売に関して採集事項が決まりました!
当日買いに来る方は必ず目を通してくださいな☆

http://www.gun149.com/~nekonyan/info.html

ついでに「ねっとらぢお」も更新したので、ぜひぜひ聞いてくださいね♪
http://www.gun149.com/~nekonyan/radio.html






作曲終わったら忙しくなくなると思ったのに・・・思ったのにぃぃぃぃぃぃ(つД`)


2006年1〜7月

2005年11・12月

2005年8・9・10月

2005年6・7月

2005年4・5月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年4月〜12月

2003年3月

2002年の研究日誌

2001年の研究日誌


TOPへ戻る